拡大します。

熱電対処理

熱電対溶接器 HA-1H・熱電対瞬間接着剤 LOCTITE®416™、712™


熱電対溶接器 HA-1H


特 徴


  • 小型ハンディタイプで、手軽に熱電対素線の測温接点を作ります。
  • 超高温カーボンアークで素線を完全溶融し球状の接点を作ります。
  • 特殊フラックスを使用し、酸化防止膜が生成され、きれいな接点が作れます。
  • 0.1〜0.5mmφまで可能。

構成

  • ハンドウェルダ(コネクタ接続)1式
  • 本体1式
  • 溶接用フラックス1瓶
  • 溶接用電極棒1箱(20本)
  • 取扱説明書1部

仕 様

項 目 説 明 外 観
方 式 交流式カーボンアーク放電 拡大します。
溶接能力 アーク出力 180W
対象熱電対 K、R、J、φ0.1〜0.5mm
安全項目 感電防止、遮光、電源過熱
電源 AC100V 5A(50/60Hz)
形状 95W x 250D x 180Hmm
重量 2.4kg

熱電対瞬間接着剤 LOCTITE®416™、712™


熱電対を被試験物へ固定される方法は種々ありますが、固定剤乾燥までの時間、剥れ、そして固定されるまでの作業性など非能率的な面がありましたが、これらの問題を解決できるのがLOCTITE®416™です。
この接着剤は、専用のLOCTITE®712™(液体)の併用で数秒間で熱電対の先端を被試験物に確実に固定できるユニークな商品です。

特 徴

  • 接着時間が極めて早く作業性が大幅にアップ。
  • 熱電対の先端を被う程度の少量でOK。
  • 接着力が強く剥れない。取り除く時は手で引張って可能。
  • 市販の瞬間接着剤と同様の扱いですから安全です。
  • 広い温度範囲で使用できます。(−60〜+80℃)
  • 本剤の使用により瞬間の接着が可能になります。(凝固促進剤)


仕 様

型 式 説 明 外 観
熱電対用接着剤

LOCTITE®416™

容量:硬化状態の時20g


取扱い上の注意

保管は冷蔵庫内にすること。LOCTITE®416™は常温にて2〜3日で自然硬化します。

接着剤以外には使用しないでください。



拡大します。
凝固促進剤

LOCTITE®712™

容量:100ml


取扱い上の注意

LOCTITE®712™ は可燃性の製品であり、危険なため炎や火気の近くで使用しないで下さい。

高温になると破裂の危険があります。直射日光のあたる所や火気等の近くなど温度が40℃以上になる所に置かないでください。




拡大します。