拡大します。

防埃試験装置

P14シリーズ


IP5XとIP6Xを試験する塵埃試験装置で、全て規格に準拠した設計になっております。
ダストは規格のタルク粉が使用され被試験機を2kPa以下の減圧下で2時間の試験を行います。
もし、吸引率が毎時40容積に達しない時は80容積を吸引するかまたは8時間の試験となります。
これらの減圧装置、マノメーター、粉の循環装置の寸法に応じて最大3個まで横に拡張可能です。
更に被試験機の電源ON/OFFや本体の試験開始時間を制御するコントロールタイマーが付いています。



仕 様

チャンパー奥行き(内) チャンバー個数 リアドア 型 式
1000mm P14.41 寸法 1 なし P14.41
1000mm P14.41-2 寸法 1 あり P14.41-2
1200mm P14.42 寸法 1 あり P14.42
2000mm P14.44 寸法 2 あり P14.44
2400mm P14.45 寸法 2 あり P14.45
3000mm P14.46 寸法 3 あり P14.46
付属品

タルク粉 10kg : P14.82

テストシーベル : P14.83

注意
注意:本装置を設置する場所は、高湿度環境を避けて下さい。

概略図

ダストチャンバー概略図

  1 :試験室

  2 :床部はじょうご形

  3 :大きな異物を捕らえる保護網

  4 :タルク粉排出部

  5 :小さな異物用の防塵板

  6 :ドア

  7 :ロックと鍵付きのノブ

  8 :安全ガラスでワイパー付き

  9 :レール

 10 :被試験物を固定するスライドレール

 11 :被試験物

 12 :タルク粉循環ポンプ

 13 :タルク粉移送パイプ

 14 :タルク粉吹き出し口

 15 :交換可能なフィルタを備えた圧力抑制装置

 16 :タルク粉をふるい落とすためのバイブレーター

 17 :タルク粉を乾いた状態に保つためのヒーター

 18 :真空ポンプ

 19 :バキュームゲージ(0〜40mbar)

 20 :ダストフィルター

 21 :マノメーター

 22 :被試験物内の減圧を調整するバルブ

 23 :被試験物内を減圧するためのホース

 24 :コンセント

外観図【P14.44】

ダストチャンバー外観図