漏れ電流測定ボックス LCBシリーズ

漏れ電流測定ボックス

LCBシリーズ


多くの電子機器の安全性の評価の基本となるのが漏れ電流(タッチカレント)の測定です。
 AC電源に接続する電子機器に漏れ電流があります。漏れ電流が存在すると人体と電子機器が 接触した際に人体を通して対地間につながる経路ができます。漏れ電流の大きさによっては、 不快と感じたり、ショックを受けたり、さらには感電する可能性があります。 漏れ電流の測定方法は、さまざまな製品の安全規格によって定義されています。 この回路は国際規格「IEC 60990 - 接触電流および保護導体電流の測定方法」に規定されています。 本シリーズは漏れ電流の試験の規格ごとに定められた回路定数の製品を取り揃えています。
 本製品シリーズは、測定対象の規格毎に必要なネットワークを選択いただき、 お客様がお持ちの交流電圧計やオシロスコープをそのまま使用して、 ローコストに漏れ電流の評価を行うことが可能です。

漏れ電流測定ボックス 接続イメージ

特 徴

  • 対象となる規格毎に漏れ電流ネットワークを選べる
  • IECEE OD-5013・IECEE OD-5014・IEC 60990 に準拠した設計
  • 熱や経年変化に強く、低い寄生インダクタンスと、低い浮遊容量の高精度部品を採用
  • 部品の物理的なレイアウトは高周波を扱うように最適化
  • 回路基板の金属箱と接地面は、外部からの影響を受けにくいシールド構造
  • 1年間保証付



LCB-990


漏れ電流測定ボックス LCB-990

漏れ電流測定ボックスLCB-990は国際規格IEC60990で既定された3種の漏れ電流ネットワークを備えています。


特 徴

  • IEC60990で既定された3種の漏れ電流ネットワークを1つの筐体に内蔵
  • IECEE OD-5013・IECEE OD-5014・IEC 60990に準拠した設計
  • 熱や経年変化に強く、低い寄生インダクタンスと、低い浮遊容量の高精度部品を採用
  • 部品の物理的なレイアウトは高周波を扱うように最適化
  • 回路基板の金属箱と接地面は、外部からの影響を受けにくいシールド構造
  • 1年間保証付