衝撃試験

スプリングインパクトハンマー・衝撃試験球・ドア衝撃力測定器


スプリングインパクトハンマー F22シリーズ

拡大します。

 あらゆる電気製品の機械的強度に関する試験のうち、「外郭衝撃試験」に最も使い易く、また精度よく試験を行なうことができるよう設計されているのが、スプリングインパクトハンマーです。


特 徴


 特に、電気用品安全法に規定されている「表面をポリアミド加工したおもり」を用いて、目的の個所に正確にかつ一定の衝撃力を加えることは容易ではありませんが、PTL 社スプリングインパクトテストハンマーを用いることで全てが解消します。
ハンマーヘッドは半径 10mm の半球面であり、ロックウェル硬度 R100 のポリアミドでできています。
使用の際は、この装置はあらかじめ一定の衝撃力が加えられるよう設計されておりますので、複雑な調整は全く必要としません。
操作が非常に簡単なうえに、小型軽量、堅牢になっておりますので、製品の設計、検査および型式認可申請前の事前確認など多岐にわたって、その成果を発揮します。


  • エネルギーの校正は年 1 回程度が適正です。
  • 一般財団法人 日本品質保証機構で受けることができます。


仕 様

型 式 仕 様 規 格 外 観
F22.16 0.5J 1ポイントタイプ IEC60065
IEC60335-1
UL2601-1
UL60335-1
電安法省令1項
JIS T-0601-1
拡大します。
F22.50 ユニバーサルタイプ / 5段階可変型(0.2、0.35、0.5、0.7、1.0J)
F22.20 2.0J 1ポイントタイプ / ハンマーヘッドは金属製
拡大します。
拡大します。



衝撃試験球 TBシリーズ

 これらの試験治具は、UL、IEC規格に準拠しています。


仕 様

型 式 説 明 規 格 外 観
TB-500 直径 : 50mm±1.0mm
重量 : 500g±25g
フック付、フックなし/1組
別途費用で、校正証明書・試験成績書・トレサビリティー体系図も付けることができます。
UL60950
UL6500
IEC60950
IEC60065
IEC60601-1(2004)
IEC62368
拡大します。
TB-550 直径 : 40mm
重量 : 260g
フック付
別途費用で、校正証明書・試験成績書・トレサビリティー体系図も付けることができます。
拡大します。


自動ドア 衝撃力測定機 KMG-2000-G

自動ドア 衝撃力測定器 KMG-2000-G


 本機器はJIS A4721:2005(自動回転ドア-安全性)、 ヨーロッパ規格のEN12445とEN12453(自動ドアの安全性)に準拠して設計された製品です。 これらの規格は自動ドアやゲートのドア衝撃力を制御する事を義務付けており、 更に衝撃力を測定する機器の基本仕様も規定しています。 また、本機器は自動式扉の一般的な衝撃力の測定(EN12650)にも対応する事ができます。 KMG-2000-Gは静的、動的衝撃力を測定した数秒の測定を行い、ディスプレイに単独と 3回測定の平均値(規格準拠)の両方のデータを表示し、 そして内部メモリーには166個分(3回測定/個)のデータをストアします。 更に専用ソフトウェアを使用してPC上でデータ解析も可能になります。 小型軽量で簡易操作な為、製品の設計から現場での保守メンテナンス用として幅広いニーズに威力を発揮します。

自動ドア 衝撃力測定機 KMG-2000-G

特 徴

  • 小型・軽量でバッテリ電源
  • 規格準拠で簡易操作
  • 単独値・平均値の表示
  • 電源OFFでもメモリーバックアップ
  • 専用ソフトによりPC上でデータ解析
  • キャリングケース付きで収納・移動に便利
  • JIS A4721 : 2005「自動回転ドアー安全性」
  • EN12445
  • EN12453 / Feb.2001
  • EN12650 / Sep.1999 に準拠

専用ソフト(KMGVD4.0)のデータ解析画面

専用ソフト(KMGVD4.0)のデータ解析画面

専用ソフト(KMGVD4.0) の特徴

  • 衝撃力と時間のグラフ表示
  • 試験レポートの印刷
  • PC からの測定トリガー
  • 単独、平均値の各パラメーターの表示
  • Windows 95 以上の PC に対応

仕 様

項 目
電 源 1.2V NiMH×2個 充電バッテリー
消費電力 20mA
インターフェース USB
メモリー容量 166個/3回測定時のデータ
使用環境 5〜45℃、湿度:20〜90%(結露無きこと)
外形寸法 80W x 310D x 50Hmm 1.4kg
測定範囲 25N〜2,000N
精度 25N〜400N/±2%V.EW  400N〜1,400N/±2%V.EW  1,400N〜2,000N/±2%V.EW
ばね性受座 500N/mm
時定数 < 5ms


自動ドア 衝撃力測定機 HGE-Type TM

自動ドア 衝撃力測定器 HGE-Type TM


 自動ドア衝撃力測定器Type TMは電車やバス等の自動ドア衝撃力を測定する為にDIN EN 14752に準拠して設計されています。 シンプルな操作で正確な測定と測定値を素早く表示できます。ロードセルのケースは特別なプラスチック材料で作られ、 軽量かつ高耐久性により、ロードセル内部の制御を高品質に維持しています。 これにより、50Nから350Nの測定レンジで±3%の精度を可能にしています。 ハンドヘルドコンピュータ PSION WORKABOUTは簡易なメニューに従って操作して、 測定データの記録、解析、表示が可能です。 更に専用PCソフトウエアのData ManagerとViewerで詳細なデータ解析やプレゼン用データ資料を作る事が可能です。 現場での測定から、ラボでの試験まで幅広い試験に威力を発揮します。

自動ドア 衝撃力測定機 HGE-Type TM


特 徴

  • センサー部とデータ解析部を分離して、操作性と信頼性を向上
  • センサー部は外装に特殊プラスチックを使用し、高耐久性と軽量化を実現
  • データ解析部はハンドヘルドコンピュータ機能を有し、データの高速解析が可能
  • 欧州の“鉄道車両自動ドア衝撃力測定”のスタンダード(DIN EN14752)に準拠
  • Special Measurement 1,2測定にも対応
  • データ解析用PC専用ソフトウエア付き

ハンドヘルドコンピュータ PSION WORKABOUTの画面

ハンドヘルドコンピュータ PSION WORKABOUTの画面
初期画面

Door measurement  測定実行時のメニューで、測定プロセスや必要なパラメータの入力を行う

Measurement Log  測定データの表示、削除や記録したデータ数等表示

Settings  パスワードの設定


     最大26ドア/1車両・3回測定/1ドアの測定が可能

     車両番号・ドア名・走行距離・ドアタイプ・ジョブNo.の入力でデータベース管理


     Peak force (FP) ドアが閉まる時の最大力

     Effective force 2 (FE) 1回目の測定時の有効力

     Effective force 2 (FE) 3回測定の有効力の統計値


ハンドヘルドコンピュータ PSION WORKABOUTの画面

画面に表示されたロードセル(レッドマーク)の位置に正しく固定する。

測定はエンターキーを押すだけでスタートする。

許容値を超えた時は、赤文字表示となる。


     検索したいドア番号をクリックする

       マークはOK   マークは未測定   ×マークはNG

     データメモリーは車両数最大1000台、26ドア数/3回測定分セーブ可能

     全測定終了後、詳細測定ログを見る事ができ、PDF, Excel又はMDBデータベースでPCへ転送できる。


仕 様

ロードセルの仕様 ハンドヘルドコンピュータの仕様
重 量 約1.5Kg 重 量 約445g
外 形 直径:100mm  幅:115mm ディスプレイ カラータッチパネル
測定レンジ 30 〜 360 N (オプションで500 N) プロセッサー PXA 270 624MHz (32 bit RISC)
精 度 ±3% / 測定値 メモリー 1GB Flash ROM, 256 MB RAM  2GB SD-Card
使用温度 +10℃ 〜 +30℃ OS Microsoft Windows E 5.0
IPクラス IP65
耐衝撃性 1.5m の高さから、コンクリート面への落下試験パス