拡大します。

太陽光発電用コネクター・ケーブル接続ツール

Q1 & Q2


太陽光発電用PVケーブルとコネクターを接続加工する為の専用工具で、MC3,MC4,Tyco, Huber & Shunerコネクターに対応しています。
専用のダイス型とロケーターの合体で、簡易操作で高品質加工、しかもドイツGFE社の独自技術により一般的な締付力の約30%削減を達成しました。
Q1とQ2の併用で、設置現場でのケーブル加工が容易に可能になり、設置時間の短縮や設置コスト等の大幅な作業コストの削減が達成できます。



拡大します。

汎用クリンプツール Q1


Q1の特徴

  • 超剛性クロム・バナジウムスチール製で長耐久性
  • 2つの部品によるノンスリップ材料を使用
  • ダイス型とロケーターの交換で複数のコネクターに対応
  • 専用の堅牢プラスチック収納ケース付
  • ロケーターにより、必ず正しい位置で容易に締付が可能になる

ダイス型 拡大します。 拡大します。 拡大します。 拡大します。 拡大します。
コネクタータイプ MC3 MC4 Tyco Huber&Shuner Huber&Shuner
メタルコード HU000664 HU000662 HU000666 HU000692 HU000671
直径(mm²) 2.5/4.0/6.0 2.5/4.0/6.0 1.5/2.5/4.0/6.0 2.5/4.0 4.0/6.0
ロケーター 拡大します。 拡大します。 拡大します。 専用ケース
タイプ MC3 MC4 Tyco
メタルコード HU000663 HU000661 HU000559
ダイスの取付け方 取付けかた1 取付けかた2 取付けかた3
ロケーターの取付け方 取付けかた1 取付けかた2

拡大します。

MC3 アッセンブリーツール Q2


Q2の特徴

  • Q1でケーブルにターミナルを締付け後、MC3コネクターをマウントする
  • 3種類の専用トリンプ(筒)で直径2.5〜10mm²のケーブルを接続可能
  • 小型軽量(325mm/460g)、耐衝撃性で設置現場や屋根の作業にも最適
  • 簡易操作性で安全設計

Q2でのMC3コネクターマウント方法(例)
1.Q1で締付けたケーブルとMC3コネクター(キャップ)を準備する。 Q2でのMC3コネクターマウント方法 1
2.ケーブルに合ったトリンプを選ぶ。 Q2でのMC3コネクターマウント方法 2
3.トリンプの中にM3コネクターをしっかり差込む。 Q2でのMC3コネクターマウント方法 3-1 Q2でのMC3コネクターマウント方法 3-2
4.トリンプに差込まれたコネクターを、本体のケーブル収納ホルダーに挿入する。 Q2でのMC3コネクターマウント方法 4-1 Q2でのMC3コネクターマウント方法 4-2
5.トリンプをコネクターの中に完全に差込むまで、クランプを押すその後、ケーブルを差込み、ケーブルホルダーで固定する。 Q2でのMC3コネクターマウント方法 5-1 Q2でのMC3コネクターマウント方法 5-2
6.抵抗感がなくなるまでクランプを押すケーブルホルダーを引抜いてM3コネクター付きケーブルを取り出すことができる。 Q2でのMC3コネクターマウント方法 6