オーディオコーデック

µSCOOP

オーディオコーデック &microSCOOP

µSCOOPはイーサネットI/Fを介して全二重IPオーディオコーデックとして アナログオーディオ叉はデジタルオーディオが使用可能です。 特にSTLや屋外固定局間の通信に威力を発揮します。更に長距離IP通信により高音質 伝送を安価で可能になります。19インチの1/3サイズ、低消費電力設計、低価格に加え IP通信に重要なパケット補正技術を有し、パケットロスによる音質低下を保護しています。 SIPが使用できないネットワークではDirect RTPモードでのIP通信が可能です。 更にプライベートIPネットワークでのMulticastモードの通信も可能です。 µSCOOPのこれらの全ての設定は専用アプリのSCOOP Managerで可能です。


仕 様

音声インタフェース

=アナログバージョン=
     2chバランス型ライン入力/ キャノン雌コネクタ
     2chバランス型ライン出力/ キャノン雄コネクタ
     最大レベル調整:+4dBu〜+22dBu

=デジタルバージョン=
     AES/EBU入力/キャノン雌コネクタ
     ABS/EBU出力/ キャノン雄コネクタ
     サンプリング値:28〜96KHz

音声パフォーマンス

THD+N:< -78 dB

周波数応答:+ / 0.3 dB (20 〜 20000KHz)

一般仕様

電源:外部AC/DCアダプター・DC12V叉はPoE 48V

外形寸法:約145 x 118 x 39mm

重量:約273g (デジタルVer.)・約288g (アナログVer.)

使用環境:0 〜 45℃

SCOOP Manager

µSCOOPは専用アプリのSCOOP Managerで設定