拡大します。

オーディオタイムマネージャー

25-Seven Systems 社製


オーディオタイムマネージャーはデジタルオーディオレコーダ機能を有し、メモリーに80分間のデータが記録可能であり、しかも再生時には任意の時間シフトや時間圧縮を行い、出力可能な新しいコンセプトで設計された放送用オーディオ機器です。
操作はRECORD(記録)とPLAY(再生)ボタンを希望するタイミングで押すだけの簡単操作で、もちろんリモートコントロール機能も充実していますから自動運転も可能です。


オーディオタイムマネージャーの応用例

  • 中継番組の放送時間をシフトしたい。たとえばネットワーク局で午後6時開始の番組を6時10分からシフトして放送したい。
  • スポーツ中継番組や音楽ライブ番組でCMやローカルニュースがあっても、その間の中継も端折らないでフルで放送したい。
  • 緊急報道番組や災害速報においても、その間の番組を救済放送したい。

これらの要望は今までは大変手間が掛かり、諦めていた作業でしたが オーディオタイムマネージャーにより、いつでも時間を創り、時間をシフトし、そして時間を制御することが可能になりこれからのラジオ放送番組創りに貢献します。



仕 様

オーディオ入出力

アナログ/ステレオ:XLRコネクター

デジタル:AES / EBU、SPDIF、XLRコネクター

オーディオデータ記録量

約80分 / ステレオモード時

S/N:84dB / 10dBヘッドマージン付き(94dBダイナミックレンジ)

THD@1kHz=0.01%

IMD(IHF)=0.01%

周波数特性 20Hz〜20kHz ±0.5dB

リモート制御

イーサネット

RS-232C

GPIO

外形寸法 約482W x 317D x 88Hmm
重 量 3.5kg
電 源

100〜240V AC50/60Hz 1.8A

専用AC/DCアダプター付き 3.5kg